1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. シャンプー
  4. ≫頭皮の皮脂が過剰に分泌して困ってる時の原因と対策

頭皮の皮脂が過剰に分泌して困ってる時の原因と対策

Pocket

皮脂でべたつく髪
頭皮って、油のような独特な臭いがしますね。
でも、顔に出ている皮脂の臭いは、本来無臭なんですよ。

qa-q-r じゃあなぜ頭皮の皮脂は、悪臭を放つのか?

icon-a1-r その原因は、皮脂の過剰な分泌なんですよ。

頭皮の皮脂が過剰分泌になる原因

皮脂というと、ベタつき、テカり、毛穴の詰まりなど、良い印象はないですよね。
でも、皮脂にはとても重要な役割があるんです。

皮脂の重要な役割は

icon-arrow2-g-s 皮膚や髪の毛に、うるおいやなめらかさを与えて保護する。
icon-arrow2-g-s 皮膚を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を抑制する。

正常に皮脂分泌が行われていれば、何の問題もないんですよ。
でも、皮脂が過剰分泌されると、悪循環に陥ります。

皮脂の過剰分泌と悪循環

icon-arrow2-r 毛穴に詰まった皮脂が酸化する。
icon-arrow2-r 皮脂をエサにしている雑菌が繁殖する。
icon-arrow2-r 雑菌が脂肪酸を排出することで、油臭い臭いがする。
icon-arrow2-r 雑菌によって頭皮が刺激され、フケが増える。
icon-arrow2-r フケをエサにして、さらに雑菌が増え、臭いが増す。

頭皮の皮脂分泌量が増えすぎるのは皮脂を落とし過ぎてるから

皮脂が過剰に分泌される理由は?

まず第一は、髪の洗いすぎです。

ベタつきや臭いの元になる皮脂を落とす為、洗浄力の強いシャンプーで1日に何回もシャンプーしてませんか?皮脂を落としすぎると、頭皮を守るために皮脂分泌量は増えてしまうんです。

他にも、不規則な生活、ストレス、睡眠不足、脂っこいものや甘いもの、アルコールの取り過ぎも、皮脂分泌を過剰にします。

では、どうしたら頭皮の皮脂の過剰分泌を抑え、皮脂分泌量を正常に出来るんでしょう。

頭皮の過剰な皮脂を減らすには髪を1回だけ洗うようにする

皮脂の過剰分泌を減らす為に、気を付けるポイントです。

icon-arrow2-g-s シャンプーを変えよう。
icon-arrow2-g-s 髪を洗う回数は1回。
icon-arrow2-g-s 食生活を変えよう。
icon-arrow2-g-s ストレスを減らそう。
icon-arrow2-g-s 適度な運動をしよう。

頭皮が脂っぽく、べたつくといった、皮脂の過剰分泌を改善する場合、一番気を付ける事は健康的な生活です。

健康的な生活をすれば、頭皮トラブルの多くは解消されます。
少しずつ、出来る事から変えていきましょうね。

シャンプーだから手軽にできます。替えちゃいましょう

スーパー、量販店などで販売されている安価なシャンプーの多くが、高級アルコールシャンプーです。これは、合成界面活性剤が配合されているシャンプーで、確かに汚れはしっかりと落とします。

けれども、頭皮に必要な皮脂まで洗い流されてしまい、皮脂の過剰分泌を起こしてしまいます。今まで以上に頭皮がべたつくことになるんですね。

af_photo_14オススメのシャンプーは、アミノ酸系シャンプーで、多くのアミノ酸が含まれているシャンプーです。

他のシャンプーに比べ、圧倒的に刺激が少なく、肌や頭皮に優しいんです。
洗浄力は低いのですが、頭皮に必要な皮脂を残し、潤いを保ちながら汚れだけを洗い流します。
シャンプーに含まれるアミノ酸が、髪へ浸透、修復する効果も期待出来るんです。。
敏感肌、アトピー、抜け毛などに悩む人にもおすすめです。

有酸素運動は血液循環を良くするので育毛できます。

icon-point-b-g発汗は体温調節、老廃物の除去、毒素の排泄、蠕動活動の活発化などに役立っています。
体を動かすと、体温が上昇し、毛細血管を含む体全体の血液循環がよくなります。

そこで、健康的な発汗方法が有酸素運動なんです。

有酸素運動といえばマラソン、サイクリング、縄跳び、水泳などで、中高年でも取り入れやすいですよね。

徐々に体温が上昇し、20分程度で発汗作用が生まれてきます。体全体の血流促進効果があるので、頭皮にも勿論効果がありますよ。

そして、もう一つがサウナ。

頭皮に留まった皮脂を柔らかくし、毛穴汚れを除去、頭皮の硬化を防ぎます。
サウナに入った後、しっかりと汗を洗い落とし、シャンプーで頭皮を洗浄してね。
汗をかいたら、タオルやハンカチで頭皮の皮脂や汗をしっかりと拭き取ることが頭皮ケアのポイントですよ。

 

関連記事  抜け毛の多い女性のための育毛シャンプー

シェアをお願いします。

Pocket