1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. 原因
  4. ≫薄毛女性の更年期対策は女性ホルモンを増やすこと。頑張ろう!

薄毛女性の更年期対策は女性ホルモンを増やすこと。頑張ろう!

Pocket

更年期の女性の薄毛は助成ホルモンを増やす

40代に入ると、心や身体の調子の不調を訴える女性が増えていき、髪のボリュームがなくなるのも同じ時期。これは、更年期に現れる症状なんです。

更年期における女性の薄毛の対処は早めがポイント。

女性の薄毛は更年期に現れる症状のひとつなので、早めに対処して薄毛の進行を遅らせましょう。
そもそも、更年期っていつでしょう。

更年期とは、女性が閉経を迎える前後の約5年間のことで、個人差がありますが50歳くらいで閉経を迎えるなら、45歳~55歳ぐらいの期間が更年期ですね。早い人では、35歳ぐらいから女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減り、不調が現れる女性もいるんです。

辛い更年期症状はこんなに色々とあるんだ。

 

更年期症状は更年期の女性だけに起こるものではありません。最近では20代の若い女性でも女性ホルモンが減って更年期症状を起こすことも少なくないとか。気を付けないとですね。

卵巣の機能は28歳をピークとして、徐々に衰えます。卵巣機能の低下に伴い、35歳ぐらいから女性ホルモンの分泌がガクッと減り、閉経後しばらくすると分泌しなくなります。
エストロゲンの分泌が減ると、更年期症状といったさまざまな症状が起こります。

更年期症状のいろいろ

顔や身体のほてり、のぼせ、冷え、異常発汗、動悸、息切れ、めまい、耳鳴り、頻尿、骨粗しょう症、
肌の乾燥、シワの増加、薄毛、白髪の増加、イライラ、集中力の欠落、恐怖感、不安感
等でここに挙げたのは一部です。

更年期症状が出るのは個人差があり、ほとんど出ない女性、ひとつだけ出る女性、複合して出る女性、生活に支障をきたすほど強く出る女性もいて、酷い場合は病院での治療が必要になるほど辛いケースの人もいます。

女性の更年期でエストロゲンが急激に減るから薄毛になります。

女性ホルモンのエストロゲンは、毛髪を発達させ、毛髪の成長期を持続させる働きがあります。エストロゲンが減少すると、髪の成長期が短く、休止期が長くなり、やがて1つの毛穴から出る髪の本数が減るんです。

それに髪そのものが痩せる、髪の色が薄くなったりして、全体が薄毛になります。更年期症状も薄毛も、エストロゲンの急激な減少で引き起こされるというわけなんですね。

更年期の薄毛への5つの対処法を実行してハゲだけは阻止。

更年期症状も薄毛も、エストロゲンの急激な減少が原因とすると、卵巣機能の低下とエストロゲンの減少が緩やかになると、更年期症状の緩和が期待できるんでしょうか?

イソフラボンを摂る

ご存じの方も多いでしょうが、エストロゲンのような働きをする栄養素がイソフラボンです。大豆製品(納豆、味噌、黄粉など)、ひよこ豆、ピーナッツなどの豆類に含まれています。

頭皮の血行を促進する

血行が良くなると、頭皮や毛母細胞に栄養や酸素が行きわたり、抜け毛・薄毛が減少します。頭皮の血行促進には、頭皮マッサージが一番、今流行りの顔ヨガも併せてどうぞ。特にシャンプー時に頭皮マッサージをすると、血行が促進され、毛母細胞に必要な栄養分が届きやすくなります。

正しいシャンプー方法

シャンプーは、強くゴシゴシ擦ったり、爪を立てるのはNGです。指の腹で優しく洗いましょう。

ビタミンEを摂る

血行促進を助けます。オリーブオイル・コーン油などの植物油、アーモンド・ヘーゼルナッツ・松の実・落花生などのナッツ類、ゴマ、玄米、ウナギ、モロヘイヤなどに多く含まれています。

ウォーキング

日ごろから運動する女性は、更年期症状が軽くなる傾向があるそうです。ウォーキングなどの有酸素運動は、筋力アップと、卵巣機能の低下を予防するそうで す。

また、体内に新鮮な空気が取り込まれる事で血行促進に繋がり、エストロゲンの低下によるうつ症状の緩和や、脂肪燃焼を促進しコレステロールを下げる効 果も期待できるんですよ。

ビタミンDの摂取とウォーキングで、骨密度低下の予防にもつながるらしいから、今日からでも有酸素運動を取り入れましょう。

更年期の抜け毛と、さまざまな症状

更年期には、ホルモンバランスが急激に変化し、体には更年期障害というさまざまな症状をもたらします。

  抜け毛
 顔や体のほてりやのぼせ
 異常発汗
 身体が常に疲れているように感じる
 やる気が起きない
 イライラしやすい
 集中力の欠落
 漠然とした不安

更年期障害の症状には個人差があって、自覚症状のない人もいますが、日常生活に支障が出る人もいます。更年期障害の症状の一つである女性の抜け毛には、男性とは違う特徴があります。

更年期の抜け毛の特徴

男性の抜け毛は、額の生え際の後退、頭頂部のハゲといった特定の箇所がハゲていきます。
対して女性の抜け毛は、全体的に髪の毛が抜けていくので、初期段階では気付かないことが多いのです。
抜け毛に気づきにくいのが女性のハゲの特徴で、気付いた時には脱毛症が進行しているケースもあります。

更年期の抜け毛に育毛剤を使う

悩ましい女性の更年期。加齢による女性ホルモンの檄減が抜け毛を引起すことはお話しました。更年期によって、女性ホルモンの一つ、エストロゲンの分泌が急激に減少すると、髪の毛の成長期が短くなり、休止期が長くなるのです。

そうなると、髪の毛は細く弱々しくなり、髪色が薄くなる症状が起こり、髪の毛のボリュームダウン、スタイリングが決まり難い、分け目がハゲる、等の抜け毛症状が現れてきます。食生活やシャンプーの見直し、ストレスの解消などに努めながら、育毛剤を使うのも効果的です。

更年期の抜け毛に効く育毛剤

更年期の抜け毛に効く育毛剤選びにはポイントがあります。更年期には、女性ホルモンのバランスが乱れ、お肌や頭皮が更に敏感になります。これまでは大丈夫だった成分でも、刺激に感じてしまうかもしれないので注意しましょう。

安心して使える無添加・低刺激成分を配合

更年期には、女性ホルモンの分泌量が減少するので、乾燥しやすくバリア機能も低下します。肌荒れ・頭皮環境の悪化につながる育毛剤の成分には要注意です。

 女性用育毛剤である事
 無添加である事
 低刺激の成分を配合している事
 うるおい保湿成分(コラーゲンなど)を配合している事

効果の認められている有効成分・最新の育毛成分が配合

育毛剤で最も重要な事が、有効成分、育毛成分の有無です。
有効成分が配合されていることで効果が期待できますし、医療機関でも採用されている育毛成分を配合した育毛剤を選ぶことで、より育毛が実感しやすくなります。

奥まで浸透する

良い成分が配合され、しっかりと行き届く事が大事ですから、育毛剤選びには浸透力が重要です。
浸透力を上げるために、育毛成分をナノ化している育毛剤もあります。浸透力のない育毛剤は、塗っても蒸発したりたれてしまうだけです。

更年期の抜け毛におすすめの育毛剤

1.マイナチュレ育毛剤

1位、マイナチュレ

マイナチュレ
医薬部外品。シャンプー、トリートメント、育毛剤、サプリでトータルケアができます。無添加、無香料。180日間の返金保証付き(返品上限数6本)です。男性の薄毛にも効果が 期待できるので、夫婦で使用できます。 2014年2015年2016年と3年連続でモンドセレクションを受賞しているので、品質は保証出来ます。スタンダードプラン(6ヶ月)、初回は初回価格は驚きの980円で す。

マイナチュレの詳細マイナチュレ公式サイト

3種類の育毛成分・注目の育毛成分ミツイシ昆布エキスが配合されているなど、とても質が高くなっています。また、頭皮環境を整える成分もたっぷりと配合されている為、育毛剤の刺激が心配な方でも安心です。

2.ベルタ育毛剤


Edit_2016-08-13_3

医薬部外品。配合成分が56種類で、99.9%濃縮です。センブリエキス、グリチルリチン酸、酢酸トコフェロールの3つの育毛有効成分と、髪を作る14種類のアミノ酸配合です。
加齢とともに頭皮が硬化してしまうことを徹底的に防ぐエイジングケアを追及。分子をナノ化して浸透力を高めている育毛剤です。
定期便は、初回が3980円、2回目以降は4980円とコスパが非常に良いです。90日間の全額返金保証付です。

ベルタ育毛剤の詳細ベルタ育毛剤公式サイト

更年期の抜け毛・薄毛ケアの育毛剤。成長因子のプラセンタエキスや、馬油など、女性の薄毛ケアとして配合されている成分数が最も多い。無添加なので、更年期を迎えた女性でも安心。

3.薬用ハリモア



ハリモア 育毛剤
医薬部外品。育毛に効果があるセンブリエキス、ニンジンエキス配合です。 根元にボリュームを持たせつつ、美しい髪を目指す方におすすめです。リピート率94.6%、お客様満足度93%と非常にユーザーからの支持率が高いです。
定期便限定で初回購入は50%OFFです。2回目以降は23%OFFで購入できます。

ハリモアの詳細ハリモア公式サイト

余計な添加物が全く含まれていない超低刺激の育毛剤です。
ホルモンバランスの変化で乾燥しがちな頭皮にも使えるよううるおい保湿成分をたっぷりと含有。

4.デルメッドヘアエッセンス

女性ホルモンに着目した珍しい育毛剤。ホルモンバランスの変化による更年期の抜け毛ケアには最適。
女性ホルモン減少に働きかける育毛成分CTPが配合されているのが大きな特徴。しかし、エタノール・香料といった頭皮への負担が心配される成分が配合されています。

 

この記事のポイント
 更年期の女性ホルモンの急激な減少で薄毛の症状があらわれます。
 薄毛対策として食生活、シャンプー、頭皮マッサージなど日常生活に配慮する。
 育毛剤の併用も効果的です。
 無添加・低刺激の育毛剤を選ぶことがポイントです。

 

 

関連記事  女性の薄毛対策

シェアをお願いします。

Pocket