1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. 原因
  4. ≫秋の抜け毛の原因と対策

秋の抜け毛の原因と対策

Pocket

秋の抜け毛

秋の抜け毛は、男性型脱毛症や加齢に伴う脱毛と違って一時的ですし、抜け毛の兆候に気づきにくいです。

秋になると、「抜け毛が増えた気がする」「髪のセットが決まらない」等の悩みが多くなります。秋には、夏にたまった疲労が原因で、体力的にも、髪にも影響が出る季節なんです。
「秋は抜け毛の季節」です。秋の抜け毛は、一時的なもので、正しい対策をして行けば、予防できます。

秋の抜け毛の原因

一般的に、夏の終わりから秋にかけては、抜け毛が多くなります。自然に抜け落ちる毛は1日に約100本ですが、秋には1日200本前後抜ける場合もあります。

 夏の紫外線の影響
 季節の変わり目で体調を崩しやすい
 夏にたまった疲労、体力の低下
 ストレス

色々な原因が重なって、秋に抜け毛が増えるのは事実です。犬や猫の毛が生え変わる季節も秋で、これは「換毛期」って言います。人間にも換毛期があるんです。

寒い季節に備えて毛母細胞の入れ替わりが起こります。男性女性、遺伝、生活習慣に関係なく、一時的に抜け毛が増えてしまうのです。

夏に受けた紫外線のダメージは、秋になると頭皮や毛髪に一気に現れてきます。毛母細胞が働かないと、髪の毛が生えてこなくなる可能性もあります。

夏は生活習慣が乱れがち。夏バテによる食欲不振、冷えた飲み物による胃弱、お酒の飲み過ぎ等は、栄養不足、血行不良を引起してしまい、頭皮環境の悪化による抜け毛の原因になります。

しかし、秋は抜け毛の兆候に気づきにくい季節です。

秋の抜け毛チェック

 抜けた毛根が弱々しく尖っている
 ごっそりと不自然な抜け方をした
 細い毛、短い毛が抜けた
 過度なダイエットの後に抜け毛が多くなった

1つでも当てはまったら、季節的な抜け毛ではなく、脱毛症の可能性があります。秋と言っても、抜け毛の量が明らかに多いのは要注意です。

抜けた毛根の毛球の下にしっぽがあったり、左右が非対象の場合は、異常脱毛です。いつもと違う抜け毛の場合は、専門医に診断してもらうのが、悩み解消の第一歩になります。

抜け毛に悩むとさらにストレスが溜まって髪の為によくありません。脱毛症は、一時的な脱毛と、進行性の脱毛に分かれます。

秋口の抜け毛は、一時的な脱毛です。進行性の脱毛は、男性型脱毛症や加齢に伴う脱毛なので、対策としては医療機関の方が良いでしょう。

すぐにでも始められる秋の抜け毛対策

生活リズムを整える

夏休みのまま、夜更かし、朝寝坊をしていてはいけません。
髪の毛母細胞の細胞分裂は夜9時前後にピークになり、午後10時~午前2時頃が最も成長します。
できるだけ早く床に入り、質の良い睡眠をとりましょう。ストレス解消にも睡眠は大事です。

適度な運動

適度な運動は、頭皮への血流を良くし髪にも良い影響を与えます。
ウォーキングやストレッチなどを、無理せず毎日続けていきましょう。

バランスのよい食事

髪の成分は、主にたんぱく質で、様々なアミノ酸から合成されています。
しかしアミノ酸のうちの、必須アミノ酸と言われるものは、体内で合成することができません。
たんぱく質を合成する為には、バランスのよい食事を心がけて下さい。
発毛促進に忘れてはいけないのは亜鉛。亜鉛には細胞分裂を補助する働きがあります。

髪や頭皮のケア

紫外線を受けないように、外出時は帽子、日傘、ヘアオイルなどで髪や頭皮をUVケアしましょう。
ダメージが蓄積されている場合は、トリートメントやコンディショナーでヘアケアするのがおススメです。

記事のポイント
 秋の抜け毛は一時的なもので予防できる。
 秋の抜け毛の原因は、夏に受けた紫外線、体力低下、体調の変化、ストレス
 寒い冬に向けて毛母細胞が入れ替わるので一時的に毛が抜ける
 一時的ではない脱毛症の兆候には注意。毛根が弱弱しく尖るなどの特徴があるのでチェック!
 予防策:生活リズム、食事内容、適度な運動、髪・頭皮ケアを正しくする

 

関連記事  薄毛の女性に有効な育毛剤は?

シェアをお願いします。

Pocket