1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. 原因
  4. ≫女性の薄毛対策

女性の薄毛対策

Pocket

女性の薄毛はまた生えてくる

薄毛でお悩みの女性の中には もう髪は生えないのではと恐れている方もいるでしょうが、薄毛は正しく対策すれば大丈夫、ある程度回復しますから安心してください。女性の薄毛には対処法があるのです。

女性の薄毛について

今や若い女性も薄毛に悩む時代です。男性の薄毛は、一部分が脱毛し脱毛範囲が徐々に進行していくパターンですが、女性の薄毛は、全体的に薄くはなりますが、完全脱毛ではなく、うっすらと地肌が見えているような状態が多いです。

女性の薄毛のパターンは以下の5つですが、それぞれ原因が違います。

  • 1.頭皮環境の悪化によって、頭頂部の地肌が薄くなる。
  • 2.長年分け目を変えないことによって、分け目が薄くなる。
  • 3.40代以降の女性に多い、頭全体が薄い状態。
  • 4.産後のホルモンバランスにより、一時的な産後の抜け毛 。
  • 5.ストレスや免疫系の病気が原因で起こる円形脱毛症。

女性の薄毛の原因

加齢

加齢によって女性ホルモンや栄養が減少し頭皮へ栄養が届かなくなり、毛根が細くなり脱毛してしまいます。

免疫不全

免疫作用が機能しなくなり、免疫の攻撃が毛根に向きます。遺伝子やホルモンバランスの狂いが原因です。

栄養不足

食生活の乱れによる栄養状態の悪化が毛根に影響を与え薄毛になります。

ストレス

女性、男性に限らず過度のストレスは脱毛に繋がります。

過度なヘアケア

一日二回以上のシャンプーは薄毛の原因になります。実はシャンプーを始めとするヘアケア用品は過度に使うと頭皮に強い刺激を与え、せっかくの頭皮を守る皮脂まで洗い落としているので正しい使い方をすることが大事です。

女性の薄毛対策

対策1、食生活を見直す

女性で特にチェックしたいのは食生活の見直しです。栄養のバランスは髪の毛を守ることに繋がります。薄毛対策に必要不可欠な成分はビタミン、ミネラル、アミノ酸で、足りない栄養素はサプリで補いましょう。。

対策2、クリニック

本格的な発毛を希望する女性は、医療機関や、薄毛やAGAの分野で経験が豊富なクリニックで診察を受けてみてはいかがでしょう。女性に対応してくれるクリニックはたくさんあります。
状態に合わせた治療やアドバイスをもらえます。

対策3、育毛剤

最近では女性用の育毛剤も見かけるようになりました。女性用と男性用は成分が違うので、間違っても男性用育毛剤は使用しないで下さい。男女の脱毛のメカニズムは違い、女性の薄毛は治る可能性が高いのです。

対策4、ヘアスタイル、ウィッグ

女性の薄毛は、ヘアスタイルを工夫することで対策できます。分け目を変えたり、ドライヤーでボリュームアップも可能です。頭頂部の薄毛は、頭頂部に髪をまとめると、薄毛を隠しつつも清潔感がアップします。
頭皮がむれる髪型は避けたいところですが、オシャレの一つとしてウィッグを活用してみてもいいでしょう。

対策5、増毛、植毛、自毛植毛

人工の髪の毛を残っている髪に接着するのが増毛です。
接着した髪が伸びれば、接着し直す必要があり、メンテナンスが面倒です。要はヘアエクステですが、増毛の場合はずっと大量の接着が必要となりエクステよりとても高価になります。

植毛は頭皮に直接人工毛を植える美容外科手術です。ハゲからでも復活出来ますが、人工物なので免疫拒絶反応や副作用による炎症が起こる可能性があります。

自毛植毛は自分の髪の毛を移植する美容外科手術です。 自毛移植なので免疫拒絶反応の心配はありませんが、非常に高額な手術で、生涯フィナステリドという薬を服用しなければなりません。

 

関連記事  育毛剤ランキング~女性~

シェアをお願いします。

Pocket