1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. シャンプー
  4. ≫女性が脂を取り除きすぎると髪が細くなる原因になります。

女性が脂を取り除きすぎると髪が細くなる原因になります。

Pocket

シャンプーは洗いすぎないのがコツ
薄毛の女性が育毛に失敗する原因の1つは、シャンプーして育毛剤を使う様な育毛法です。皮脂を取るような育毛法は女性を薄毛にします。

ここ注意 女性は体質上皮脂分泌が多くないので、皮脂分泌が増えると女性は薄毛になり易いと言う訳です。

もし、頭皮が脂っぽくベタ付くと感じるなら、皮脂の分泌を増やすシャンプーとシャンプー法、又は皮脂を取るというような間違った育毛法をしているのじゃないかなと思います。

脂を取るシャンプーとシャンプー法が女性の髪を補足する。

 

薄毛を改善するケアとして、よくシャンプーして皮脂を取り、毛穴掃除をする育毛法が定着していますが、

実際は洗い過ぎにより皮脂を取り過ぎて、マイナス効果になっている事があります。

 

体の仕組みとしては、取れば補充する機能が働くので、激しく減れば分泌量を増やす機能が働く様になります。

皮脂も同じで取れば補充され、取り過ぎると皮脂腺が肥大し皮脂を大量に分泌するようになるのです。

皮脂を取り過ぎると、抜け毛は少なくなり頭皮も綺麗になりますが、逆に頭皮と毛は弱ります。
シャンプーでよく洗えば洗うほど必要な皮脂を取り過ぎ⇒皮脂の分泌を促し⇒頭皮が脂性になり⇒毛の生育が悪くなる、と言う悪循環に陥ります。

 

薄毛女性の「頭皮が脂っぽい」「べた付く」の理由は?

 

女性の薄毛の原因には、皮脂の分泌を増やす行為や食生活に問題がある場合もあります。

洗いすぎるから皮脂が多くなる

1、髪を洗う事で皮脂に含まれる育毛や頭皮に必要な成分まで取り去るので、頭皮を弱らせたり薄毛の進行を早めたりしています。皮脂の分泌が多いと感じる女性は洗い過ぎが原因であって、決して皮脂の分泌が多いのではありません

 

皮脂を取り去るシャンプー

頭皮にシャンプーの残留がタップリ残ったり、皮脂を取るようなシャンプーで洗髪すると、頭皮が余計に脂性になっていきます。

 

ホルモンバランスの崩れ

女性の場合には、男性ホルモンが過剰になると言うことはなく、あるとすればホルモンバランスが崩れているので、ホルモンのバランスを崩している原因を探りましょう。

女性の薄毛の原因とシャンプー

  0-07-20150804
シャンプーのし過ぎで肥大した皮脂腺をなだめて正常に戻し、刺激のない頭皮ケアとしては、iスカルプオイル化頭皮料をおススメします。弱ったり衰えたりしている頭皮の育毛環境を整えてくれます。

今の20歳代女性の頭皮は、昔の40歳くらいの老化した頭皮状態です。昔の女性にハゲは少なかったですが、今の若い女性の頭皮は老化し衰えているので薄毛に悩む人は多くなっています。しかも、老化し衰えている頭皮にカラー、パーマ等で負担を与えている為に、女性の薄毛人口は更に増えています。

頭皮を改善しないと、薄毛・細毛に育毛剤を使っても効果がありません。まずは頭皮を回復させましょう。

関連記事  毛髪はヘアサイクルの乱れで抜け毛が起こり薄毛になります

シェアをお願いします。

Pocket