1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. 育毛剤
  4. ≫即効性のある育毛剤は存在するの?育毛の即効性を高めるポイントとは

即効性のある育毛剤は存在するの?育毛の即効性を高めるポイントとは

Pocket

大豆のイソフラボンが薄毛に効果的

確かに薄毛対策には、即効性も重要です。いつ薄毛が治るのかもわからず1年も頑張ってみたけど、効果が無いとなると辛いものが有りますね、

 薄毛が気になっているからシャンプーを変えた
 大豆がいいらしいから納豆を食べている
 
これは自己流の薄毛対策です。即効性のある発毛対策ではないので、短期的には効果は望みにくいでしょう。
さらに、テレビや雑誌やネットで色々と紹介されている薄毛対策がありますが、却って抜け毛のペースが速くなったりして悲しい状況になるかもしれません。

即効性のある育毛剤ってあるの?

即効性があって、すぐフサフサになる育毛剤があれば、皆が使っているでしょうが、実際には見当たりません。即効性を重視した育毛剤の言う即効性とは、1日2日ではありません。

早く効果の出る育毛剤でも30日かかる

調べたところ、一番早いと言われている育毛剤で、30日程度。30日というのも曖昧で、全員が変化を感じる訳ではありません。あくまでも早い人で30日程度ということです。

即効性が高い育毛剤は、確かに育毛成分が浸透しやすいように作られています。でもいくら効率よく育毛できるとはいえ、3ヶ月程度は使い続けないと効果は出ません。

即効性のある育毛剤は副作用に注意

 
また、即効性のある育毛剤の注意点としては、副作用の心配がある事でしょう。
ミノキシジルやプロペシアといった医薬品と言われるものですが、医薬品を使って100%即効性があるかと言われればNOです。

即効性が高い = 強い成分。髪質や体質によっては、頭皮トラブルを引き起こす場合もあります。

即効性を高める為に注意するポイントとは

正しいシャンプー

 自分の頭皮や髪質に合った育毛剤を選ぶ
 丁寧なブラッシングをする
 頭皮マッサージブラシを使用する
 シャンプーの仕方を変える

適当な育毛では効率の良い育毛は出来ません。まずは地道かつ気長な育毛が必要です。

育毛は体の内側からの対策が重要

和食が育毛に良い

育毛するにあたっては、即効性があると言われる育毛剤を使うのは基本的な事ですが、育毛剤で外側からの対策だけしていたのでは、即効性は難しいと思われます。

そこで、さらなる育毛対策として体の内側からの食事改善も一緒に行いましょう。和食にはたくさんの育毛に良い食材があります。

デメリットは面倒な事。忙しい方や面倒臭がりの人は長続きしませんし、週に1、2回程度の食事改善では不十分です。長続きしないと思う方はサプリの利用も良いでしょう。

育毛には停滞期があるって本当ですか?

地道な育毛によって、順調に育毛効果を実感できていたのに、途中で効果が止まってしまった。このようなケースは、育毛の停滞期かも知れません。

育毛の停滞期

原因は、ヘアサイクルの休止期です。
育毛中、成長期には大きな育毛効果を実感できますが、ヘアサイクルが成長期から休止期へ移行すると、育毛効果が実感出来なくなります。

休止期の期間

ヘアサイクルの休止期は、個人差や年齢によって変わりますが、一般的には2~6ヶ月と考えられます。
ヘアサイクルの状態を確認する方法はありませんが、順調だった育毛が停滞している場合は、休止期に入った可能性が高いと思われます。

停滞期の対策

育毛を辞めずに続けることです。育毛の停滞期を乗り切る上で大切な事は、
 栄養補給を続ける
 規則正しい生活習慣を続ける
 育毛剤

 

この記事のポイント 

 即効性のある育毛剤でも30日はかかります。
 即効性のある育毛剤は副作用に注意しましょう。
 育毛剤は自分に合ったものを選ぶ
 即効性を高めるには頭皮マッサージや適切なシャンプー選び
 内部対策として和食などに切り替える
 育毛の停滞期には効果は上がりにくいので焦らず規則正しい生活をする。

 

関連記事  育毛剤 デルメッドヘアエッセンスについて

シェアをお願いします。

Pocket