1. 薄毛女性対策法
  2. 女性薄毛
  3. 育毛剤
  4. ≫20代と30代女性の抜け毛では、異なる原因があるので女性育毛剤は違う

20代と30代女性の抜け毛では、異なる原因があるので女性育毛剤は違う


20代の髪は傷んでも回復しやすい

20代毛母細胞がまだまだ元気で、抜け毛や薄毛はそれほど深刻な状況ではなく、キッカケさえあれば元のツヤツヤでボリュームのある髪に戻ってくれます。お肌のスキンケアの延長として、無添加育毛剤で頭皮をケアすると自然に発毛が促されます。

ですが、30代になると抜け毛の自覚症状がなくても、抜け毛予防のために育毛剤を使用しましょう。30代になると薄毛だけではなく、髪の毛のハリやコシについても気になりますし、30代前半と後半では、薄毛の原因も違ってきます。

20代女性の抜け毛

女性の抜け毛や薄毛といえば、びまん型脱毛症ですが、20代でびまん型脱毛症はとっても稀。他にも甲状腺機能低下症や薬の副作用、産後脱毛症で抜け毛や薄毛が目立つこともあります。

こういった原因を除き、20代女性で抜け毛が増えてしまうのは、以下のような事が原因です。

20代女性の抜け毛が増える理由

 ストレス
 睡眠不足
 紫外線
 ダイエット、偏食
 シャンプーのしすぎ
 パーマやカラーリングによる頭皮へのダメージ
 牽引性脱毛症

これらの原因はすべて生活習慣によるものです。20代の女性は、生活習慣からくる抜け毛や薄毛の原因を今のうちに可能な限り取り除き、修正していきましょう。

 

20代女性用育毛剤

育毛剤は毎日使うものです。20代といっても抜け毛や薄毛が今目立っている場合には、頭皮がダメージを受けている可能性が高いです。頭皮は顔の延長にありますから、顔と同じように優しくケアしましょう。

頭皮もお肌のケアも、保湿が大切なポイント。

 
   無添加の育毛剤
 保湿成分含有
 コスパが良い
 使用感や香りが良い
 返金保証がある

 

ラサーナ 薬用地肌エッセンス

ラサーナヘアエッセンス
頭皮を柔軟にし、育毛機能を効果的にサポートするエッセンス。
マッサージを行うことで頭皮と髪をケアし、ハリやコシを与えます。

CA101 スカルプエッセンス

 

ca101ヘアスカルプエッセンス
有効成分は全て植物エキス。頭皮を潤しながら育毛します。
ハリ・コシ・ツヤのある美しい髪が育つ頭皮の美容液。

 

30代女性の抜け毛

30代女性の髪
一般的に、髪の抜け毛を防いでくれる女性ホルモンは、30代中盤から急激に減少します。
20代の薄毛の主な原因は食生活やストレスだったけれど、30代ではそれに加えて、女性ホルモンの減少によります。

だから30代は抜け毛も気にしないといけなくなる年代です。ホルモンバランスが崩れると、女性でも男性ホルモンが優位になり、ヒゲが濃くなったり、FAGAを発症したりします。ホルモンバランスが乱れた場合は、早めに医師に相談して下さい。

更に20代以上に食事にも気を使いましょう。特にタンパク質。肉や魚類、大豆食品から効率よく摂取しましょう。

 タンパク質が不足すると、育毛の効果が出にくくなる。
 タンパク質には育毛に必要なホルモン分泌を促進する働きがある。

30代女性用育毛剤

 

 血行促進効果
 頭皮に潤いを与える保湿効果

マイナチュレ 無添加育毛剤

マイナチュレ 全額返金保証付き
20代女性の抜け毛にも効果が期待できます。
頭皮負担になる化学成分を除いた、無添加の女性育毛剤
育毛成分と植物由来成分を効果的に配合し、頭皮環境を正常にする効果があります。

関連記事  育毛剤 マイナチュレについて

>>【マイナチュレ】公式サイトはこちら

薬用育毛剤 花蘭咲

花蘭咲
自然栽培のエビネ蘭から抽出されたエビネエキスをはじめ、育毛に効果のある3種の有効成分と10種の天然植物エキスを配合した薬用育毛剤。さらっとした使い心地でベタつかず、育毛に理想的な成分が強くボリュームのある髪を育てます。

関連記事  育毛剤 花蘭咲について

>>花蘭咲の公式サイトはこちら

 

 

この記事のポイント

 20代女性のびまん性脱毛は稀です。
 20代はほとんどが生活習慣や牽引による脱毛。
 顔と同じように頭皮お保湿ケアを中心に行います。
 30代女性は生活習慣に加えて女性ホルモンの減少の影響が加わります。
 30代女性は食生活でタンパク質の摂取が大事です。
 30代女性は、頭皮の血行促進と保湿効果の高い育毛剤を。

 

 

シェアをお願いします。