薄毛の女性ができる5つの対策法の第一歩はまず原因を知ることです。


029-20160405-2-min
薄毛が目立つようになった。髪の分け目の地肌が目立つ!抜ける髪の毛の量が多くなった気がする・・・

薄毛にまつわる女性の悩みは男性よりも深刻なだけに、なかなか人に相談出来るものではありません。

女性が薄毛になる原因には複数あって、原因は男性とはまた違ったものなんです。年をとること、栄養が不足していること、過剰なストレス、ホルモンバランスが乱れて女性ホルモンが減ることや間違ったヘアケアなど幅が広いのです。

女性の薄毛対策はどうとればいいのか考えていきましょう。

 

女性の薄毛対策はズバリこの5つのポイント

 

正しい洗髪と頭皮マッサージ髪

最初は正しい髪の洗い方を覚えましょう。良くある間違った髪のケアは必要以上に洗ったり、力を入れて洗うことです。力を入れて洗うと、頭皮に負担を掛け過ぎたり、乾燥しすぎたりで抜け毛が増えて薄毛になることがあります。

頭皮の血行が悪いことが抜け毛の原因となります。だから入浴中やお風呂あがりのタイミングで、薄毛対策として頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くしましょう

また、自分の頭皮に合わないシャンプーを使うことも抜け毛の原因になります。

 
食生活を見直す

髪の成長には当然ですが、栄養が必要です。現代の食生活で不足しがちな栄養が髪の成長を妨げることがあります。日常生活全体の見直しの中で食生活は重要です。

生活の見直しとストレス解消

日常生活の中に薄毛の原因になるものがたくさんあります。帽子をかぶらずに紫外線が頭皮にダメージを与えます。頭頂部に紫外線が直接当たらないよう、帽子、日傘、頭にも使える日焼け止めで紫外線対策が薄毛対策になります。

仕事や育児、家事、介護など生活の中でストレスが過剰になると、女性ホルモンが減少して薄毛になってしまいます。

ヘアスタイルとウィッグ

薄毛をカモフラージュするなら髪型を変えたり、かつらを利用してみるのも一つの対策です。
かつらや髪型による対策よりも、薄毛を根本的に改善する方が良いのです。だから最初は薄毛の原因となる頭皮環境の改善から始めましょう。

育毛剤

薄毛改善ブログ、薄毛改善体験談、人気薄毛治療クリニック、アットコスメの口コミや評判も参考になります。中には、女優さんの間で人気が出ている育毛剤もあります。もちろん鵜呑みにはできませんが、参考にはできるでしょう。

女性育毛剤ランキング 

  マイナチュレ ハリモア ベルタ育毛剤 花蘭咲 長春毛精
◯×
とても良い
とても良い
良い
良い
ふつう
特徴 無添加・無香料・医薬部外品・90日間返金保証 無添加・無香料・医薬部外品・30日間返金保証 無添加・無香料・医薬部外品・90日間返金保証 無添加・無香料・医薬部外品・45日間返金保証 合成界面活性剤、シリコン・アルコール入り。返金保証なし。
星評価 星5個 星5個 星4個 星4個 星3個
顔評価 丸5個 丸5個 丸4個 丸4個 丸3個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

 

女性の薄毛の原因は男性とは違う要素があると知ってますか?

女性の10人に1人が薄毛で悩んでいます。

ある時地肌が透けているのに初めて気付いた時のショック。分け目をいくら変えても地肌を隠せないという人もいます。
気温の変化や乾燥が激しくなってくる春と秋は抜け毛の季節なので、早めの対策をした方がいいですよ。

icon-point-b-r 女性の薄毛の原因は何ですか?

薄毛の原因は「頭皮環境の悪化」など3つもあります。

頭皮環境が劣化や老化で血行不良になる

帽子で紫外線対策をせずに頭皮に直接太陽を浴びる、パーマやカラーで頭皮を傷め、食生活が乱れて栄養不足、ゴシゴシ洗髪をするなど間違った頭皮ケア、運動 不足で血流が悪くなり、ストレス等で女性ホルモンが減少する。

そういった原因で頭皮が硬くなり新陳代謝が悪くなり薄毛になるんです。この状 態だといくら育毛剤や頭皮ケアをしても、栄養分は毛穴の奥まで行き渡らないので意味がありません。

女性ホルモンの減少

出産、閉経、生理不順、加齢、睡眠不足、過激なダイエット等色々な原因で、女性ホルモンが減少します。女性ホルモンが減ると新陳代謝が悪くなることで、ヘ アサイクルが乱れて髪が育たないのでいくら育毛しても薄毛のままなんです。。

頭皮の乾燥

悪い生活習慣、ストレス、エアコン環境等が原因で頭皮が乾燥すると頭皮の代謝が悪くなり、髪が育たず薄毛になります。

肌の乾燥によるバリア機能が衰えた結果、頭皮が炎症を起こします。その結果かゆみ、頭皮湿疹、フケが発生します

皮脂が過剰に分泌する

皮脂が多量に出ると毛穴が詰まります。すると髪は成長しにくく薄毛になり、そのまま放っておくと酸化して臭いもくさくなるんです。

女性の薄毛女性の薄毛は脱毛の症状が全体に広がる傾向があります。そこが部分的ハゲの多い男性とは違うところです。だからつむじや分け目が目立ってしまうのです。

さらに、男性の薄毛は遺伝の影響が大きいのですが、女性の薄毛は遺伝が原因になることは少ないので、女性の薄毛は正しいケアさえすれば改善が可能です。

あなたの薄毛は5つのタイプのどれですか?

男性の薄毛は、男性ホルモンの影響で髪が産毛のようになり、抜け落ち、髪が生えなくなるのが一般的ですが、女性の薄毛にはタイプがあり、それぞれに特徴と原因があるのです。

女性の薄毛には、地肌が薄いなど5つのタイプがあります。

頭頂部の地肌が薄いタイプ

かさぶた状の乾燥したフケが出ることが特徴のひこう性脱毛と、頭皮に皮脂が過剰に分泌されることで毛根が赤く腫れ、髪が抜けてしまう脂漏性脱毛が考えられます。

分け目が特に薄いタイプ

牽引性脱毛とも呼ばれています。普段から髪を結ぶことの多い女性に見られます。

髪が引っ張られると負担の大きい部分から薄毛になります。頭皮に負担のかかる髪型は、頭皮の血行が悪く毛根が栄養不足になって、抜毛、切れ毛が多くなって薄毛となります。

頭全体が薄いタイプ

40代以降の女性に見られ頭全体の髪の毛が均等に薄くなります。
これはストレス、誤ったヘアケア、老化、食生活の乱れなどが原因でおこります。

女性ホルモンには美しい髪を作る働きがあります。女性の抜け毛が男性ほど目立たないのは、女性ホルモンのおかげなのです。

産後に女性ホルモンが減少する

妊娠中は活発に女性ホルモンが分泌されるため豊かな髪になります。だから妊娠中の薄毛の原因は、女性ホルモンの現象ではなく頭皮や髪の栄養不足が原因です。

しかし、出産後は一時的ではあっても女性ホルモンが一気に減少する為、出産後に一時的に髪が薄くなるタイプの薄毛です。
 

円形脱毛症

円形または楕円形に、突然髪が抜けたり、ブラッシングの際にブラシにつく抜け毛が増えたりします。ストレスやアレルギーなどで起こります。

今ある髪を育てるのが育毛で発毛は今ない髪を生やします。

薄毛芸能人が育毛シャンプーや発毛剤を宣伝していますね。ところで、育毛剤と発毛剤の違いは何処にあるのでしょうか?

育毛剤は今ある毛髪を成長させることが目的です。そのため髪の成長を促進する成分が入っています。その成分で頭皮の新陳代謝を促し栄養を毛母細胞に送る事で、脱毛を防いで薄毛を予防するというものです。

それに比べて発毛剤は、毛母細胞に働きかけて新しく健康な髪が生えてくるのをサポートするものです。その成分には毛母細胞を活性化させる物が配合されています。

要するに育毛剤も発毛剤も、血行を促進し毛根を活性化するということが目的で、頭皮環境を整えて薄毛を解消するという対策法です。

分け目が薄い

分け目が薄い女性の薄毛対策法は何?髪の分け目が薄いなと思っていたら、いつの間にかハゲてきた!

あなたの分け目は広がっていませんか?分け目が広がると、老けて見えたり、寂しげな印象になりますね。絶対にもと通りの健康的な分け目に戻したいですよね。女性に多い分け目はげの原因は様々ですが、予防法、対策法は色々あるので諦めないでください。

本当に分け目はげ?薄毛の始まりなんですか?

女性は、30代後半から40代を過ぎると髪の毛のボリュームが急激に減って薄毛となります。このような症状は、FAGA(女性男性型脱毛症)の可能性があります。FAGAは女性の脱毛症で、頭部全体の髪の毛が全体的に薄くなります。もしあなたが30代以上なら、まずFAGAを疑ってみてください。

FAGAの原因は、ホルモンバランスの崩れ、頭皮の血行不良、自律神経の乱れ、ストレス等、様々な原因があります。その主な原因はホルモンバランスの乱れです。

齢をとると女性ホルモンが減少するので、女性であっても相対的に男性ホルモンが優位になってしまいます。男性ホルモンは男性型脱毛症(AGA)に影響を与え薄毛を引き起こしてしまいます。
男性ホルモンが増えたことによる女性の薄毛の対策法はまずその原因を考えることが大事です。

分け目が薄くなる分け目はげの原因

女性の分け目が薄毛になるのは「びまん性脱毛症」といって、女性型脱毛症(FAGA)と言われるほど女性特有の悩みですが、もともとは加齢による症状です。

加齢によってホルモンバランスが乱れることで、男性ホルモンの割合が増えてきます。これが男性型脱毛症(AGA)を引き起こす原因となり抜け毛が増えて薄毛となるんです。

しかし、20代の若い女性の薄毛の場合は一般的な症状と違って、色々な原因があります。薄毛対策を考える前に若い女性ならではの薄毛の原因を知る必要があります。

極端なダイエット

若い女性は過激なダイエットをすることがありますよね。手っ取り早く痩せる為に食事制限や断食をすると、栄養が髪や頭皮に届かなくて、ダイエット開始数ヶ月で休止期脱毛になってしまい薄毛になり最後はハゲになってしまいます。

栄養不足になると生命維持に必要な臓器への栄養は送られても、重要性の低い髪は休止期に移行して筋肉量も落ちるため、新陳代謝も悪化し毛母細胞の分裂にも悪影響が出ます。

過剰なストレス

ストレスが溜まると女性の自律神経のバランスを崩し、頭皮の血行が悪化し髪が育ちにくく白髪にもなりやすい。

睡眠不足

睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が悪くなり紫外線など外部から受けた髪や頭皮のダメージは改善されず薄毛になります。

ピルの使用

ピルを使用したり止めたりすると、女性ホルモンバランスが崩れて薄毛になります。

髪型やスタイリング剤の影響

ポニーテール、三つ編み、エクステなど髪や頭皮に強い負担のかかる髪型をすると「牽引性脱毛症」になり、分け目が薄くなり薄毛になってしまいます。

スタイリング剤にも要注意です。ワックス、スプレー、寝ぐせ直しにも注意です。これらには界面活性剤が含まれているため、毛穴詰まりを起こし、抜け毛・薄毛の原因になります。対策法としては界面活性剤入りのヘアケア用品を使わないことです。

薄い分け目は改善出来ますか?

髪の毛を毎日同じところで分けていると、分け目の毛根の踏ん張りが続かなくなります。毛根が疲れてダウンしちゃうんですね。

弱った毛根は、髪が抜けると長い休止期に入るから新しい髪の毛が生えにくくなり、一つの毛穴から生える毛の本数も減ってきます。その結果だんだん薄毛になってくるんですね。。

すると、髪の毛1本にかかる負荷がますます大きくなるので、分け目の薄毛は更に進行し、分け目はげは一旦広がるとさらに一定の所まで進行してしまいます。

女性の薄毛の分け目は、頭皮や毛根が弱まって、髪の毛が生えにくい状態なので、適切なケアや対策をしないと分け目は広がったままで、自然復活は困難になります。

女性の分け目はげの予防・改善対策法とは?

 分け目を同じところで固定しないで、毎日違うところで髪を分けよう。
 頭皮マッサージで頭皮の血行を良くし、毛根に活力を取り戻そう。
 UVケアを徹底し、頭皮が直接紫外線に当たらないようにしよう。
 育毛剤を使おう。最低でも半年程度塗り続けヘアサイクルを正常に戻そう。

薄毛対策のポイントは3つあります。

正しい薄毛対策法をやれば次のように薄毛が解消します。50代女性が悩んでいた薄毛の状態が左です。かなりの薄毛ですね。それが6か月後には右のようにフサフサになって薄毛が完全に解消しています。

驚きの効果がでていますよね。でも特別な事をやったわけではないと聞いたら更におどろくでしょう。基本的な事を忠実に守って正しくいケアで対策すれば誰でもこのようになれるんです。

50代女性の薄毛 50代女性の薄毛が改善

 

薄毛になる女性・ハゲる女性の特徴は正しいケアと対策法を知らないということです。(あるいは知っててもやらない。)そして正しいケアを知っても、ある程度継続しなければ効果はありません。

ヘアサイクルの性質上今日から正しい対策法でやったから1週間後にもの凄く効果があったという事はないんです。

確かに短期間に髪の毛のコシが出たというような事はあります。でもそれは薄毛からの回復の第一歩に過ぎないので継続が必要です。それで薄毛解消という訳にはいかないんですね。正しい対策法で6か月はやるという覚悟で継続すれば、薄毛を解消し黒髪のフサフサになれるかもしれません。

その前にこの女性がなぜ髪が薄くなったのかについて、簡単に纏めてみました。

薄毛の人が良く間違える事

毛穴が詰まっていてはいくら頭皮の血流を良くしても毛根から栄養が吸収されず薄毛の原因になります。そんな状態で高い育毛剤を使っても毛穴が詰まっていては何にもなりません。

逆に毛穴の汚れや頭皮の皮脂を洗おうとして、皮脂を洗い流し過ぎると逆効果です。皮脂を落とし過ぎると、乾燥肌を防ぐため皮脂は余計に過剰分泌されます。洗わないのもダメなんですが洗いすぎもダメなんですね。

今まで女性のあなたがやってきたヘアケア(スカルプケア)や対策を振り返ってみて下さい。髪が薄くなってきたのに焦って、絶対にやってはいけないことをやってきている筈です。

良くある致命的な対策法の間違いをチェック

  • シャンプーで新生毛を痛めて抜いている。
  • 頭皮マッサージと称して頭皮をこすっている。

新生毛
新生毛を抜くようなシャンプーの仕方は最悪の対策です。上の画像の赤丸に囲まれた細く薄い毛が新生毛です。頭皮をこすればすぐに抜けてしまいそうでしょう。そんな間違った対策をしていては、薄毛対策にならないどころかハゲてしまうでしょう。でもこういった間違ったシャンプーをしている人は多いんです。

シャンプーの目的は汚れを落として毛穴から毛髪の栄養をしっかりと届けることです。新生毛を抜いていては本末転倒です。シャンプーは同時に正しい頭皮マッサージで血流を良くできるので髪に栄養が行きわたります。これが一番大事な女性の薄毛対策法なんです。

ここで正しいシャンプーのやり方をまとめてみますね。

 新生毛を傷めず頭皮の血行を良くする。
 そして頭皮、毛穴の汚れを落としても皮脂を落とし過ぎない。

こういったシャンプーにするだけで立派な薄毛対策法となって、薄毛が改善されます。

シャンプーは髪の洗い方というより、正しい頭皮マッサージによる薄毛対策法といった方がより正しい表現です。

その正しい頭皮マッサージのやり方

頭蓋骨と頭皮の間を「ずらす」ようにします。頭皮をこすって新生毛を傷めるシャンプーは直ちにやめてください。特に頭頂部には筋肉が無いのでもともと血流が悪い部分なので薄毛になりやすい部位です。

 頭蓋骨と頭皮の間を前後左右にずらすように動かす。
 頭皮をこすらないようにしてください。
 頭皮の指を当てた状態で腕全体を動かすようにします。

マッサージは女性にも簡単にできます。動画を載せておくのでやってみて下さい。頭皮マッサージ・シャンプーの動画がとても参考になります。⇒ こちらです。

生えたばかりの大事な髪の毛を痛めているままで育毛剤を使っても、何の意味も無い薄毛対策法だとわかりますね。

育毛は時間がかかることを忘れないように

1種間育毛剤をつかっただけで効果がないと諦めていませんか。育毛シャンプーを使って新生毛を痛めて抜いていませんか。正しいシャンプーをしてどれぐらいで女性の薄毛が蘇えるか?最低でも3か月、平均的には6か月かかるものなんですね。そのつもりで女性の薄毛対策法を行って行きましょう。